musashi skating club ★ 氷武日記

武蔵大学スケート部の練習ログです!
試合は速報をお届けします。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    5月25日(金)氷上練習@江戸川
    0
      〈メニュー〉
      サークル
      スケーティング
      鳥かご
      1-0
      2-0
      2-1
      fwシュート 45°
      dfブレイク、シュート
      フェイスオフ5-5
      ライン間


      まず初めにお忙しい中お越しいただいた古田先輩ありがとうございます。
      長らく氷武を書く機会がなかったので自分も中村のように長文書けるように頑張ります!

      早速練習の報告をさせていただきます。 サークルでは安定したスケーティングができたものの蹴る力が弱く、またバックスケーティングではそれが露骨に出てしまいました。アウトエッジの練習は氷上以外にも出来る事はないか考えたいです。
      次のスケーティングではパックを持ったスケーティングが多かったため腰を低くする事が意識できなかったです。

      1-0を含むシュートがあるメニューでは遠くから低いシュートを打つというものでしたが全体的に近くからのシュートがそこそこ多かったのでこれは意識の問題なので修正して行きましょう!

      フェイスオフ5-5では今回の練習では見る時間が多くあって、ビデオで見るよりも人の動きが良く見えたので自分もどんどん取り込んで真似していけたらと思います。また個人的にはDマークが甘いなと感じる時が多くあって、そこは絶対に改善したいです。

      最後に、春大会が近づきセットが確定していく中で、2年生でもレベルがはっきりと分かれるようになったと思います。普段の練習でもたくさん吸収しようとする姿勢や上手くなりたいという姿勢は見ていて伝わるし、自分ももっと目標や課題を明確にしていきチームのレベルについていきたいです。

      さらにパックを拾いに行く時なども、四年生2人や和馬さんが積極的に行っていて2年として情けなく思うし、練習中の声出しがそんなにないのは不甲斐なく思うのが多々あります。

      また自分はもっと普段から相手を意識したプレーをしないといけないと思うしもっと思い切ったプレーをしなくてはいけないと思います。
      普段からもっと早い走りをもっと強いパス、強いシュートを足を動かす事を意識してスキルアップをしていけたらと思います。

      長文かけたか分からないけどこのくらいで終わりにしときます。

      2年 松田
      | skatemusashi | 氷上練習 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      5月22日(火)氷上練習@江戸川
      0

        〈欠席〉
        鈴木(就活)

        〈見学〉
        中村(怪我)

        〈メニュー〉
        スケーティング
        ミラースケーティング
        とりかご
        1-0
        2-2
        コーナー1-1
        レスト
        1-1,2-1,3-2
        クロスアイス
        パワースケーティング


        長らく氷武を書いていなかったので、今回が進級しておそらく初めての氷武の担当、二年中村です。今年は新入生が10人入り、部全体として少し賑わいを見せています。

        さて現在、私は左足の怪我により氷上練習及び陸上トレーニングにおける走りメニューを見学しております。氷上練の氷武を書くのは初めてなので、少し伝わりにくい部分もあるかと思いますが、ぜひ最後までお読みください。

        今回はみなさんのスケーティングとプレイ中のポジショニングについてリンク外から見て感じたことについて書きます。

        スケーティングで一番気になったことは、体重移動です。二年生で左右の体重移動をきちんと行えてる人は少ないと思います。また、前回の部会にて原田顧問からお話しいただいた、スケートを踏み込む時アウトエッジから入り最後はインエッジで蹴る、というアドバイスを覚えているでしょうか。これは非常に重要なことだと思います。体重移動をしっかり出来ていれば、アウトエッジから踏み込むことができます。逆にアウトエッジから入る意識をすれば体重移動をもっと綺麗に行えるかと思います。

        次にミラースケーティングの時に気になったことは、チョップによる一歩の小ささです。腰をもっと下ろさなければ、安定もしないし結果として一歩が小さくなってしまうと思います。ミラースケーティングはペアを組む際にせっかく上級生が実力等が見あったペアを組んでいるので、もっと互いに競い合わなければ意味がないです。

        1-0は今回逆サイドのフェンス際からブルーライン上でパスを受ける練習でした。見ていてとても気になったのがレシーブです。レシーブが上手い人と下手な人がはっきりと分かれていたと思います。上手い人はブレードを倒し被せてパックに対して90°に近い角度で対応しています。下手な人は、ブレードが被せられておらず、これでは上にパックが跳ねてしまうのは火を見るよりも明らかです。もっとパサーとパックを見てレシーブしましょう。

        2-2では味方とパックの動向を把握していないように感じました。自分以外のもう一人くらいにはせめて意識を向けることができないと、試合を一人で戦うことになります。チームメイトがいて成立するスポーツなのに非常にもったいないと思います。
        よかったと思った部分は、二年生二人が笛が鳴る前に、ちょっとした作戦を立ててから臨んでいた事です。残念ながら作戦は失敗したようでしたが、勢いは良かったと思います。

        コーナー1-1では攻めが上手い人守りが上手い人がちらほら見受けられました。 攻めが上手い人は相手とパックの間に自分の体を入れている時間が長かったと思います。
        守りが下手な人は、相手の体を止めに行かなければならないと思います。パックを止めるより相手の体を抑える方が楽に相手の攻めを止められます。

        クロスアイスゲームは見ていて少し楽しそうで、本当に自分も混ざりたくなりました。しかしこのメニューは楽しいだけではなくそれぞれ課題も見つかると思います。
        外から見ていて攻められているときにゴール付近あるいはゴールに近づいている人をあまり警戒していないように感じました。ただのマッチでもDゾーンにおいて逆サイドの相手フォワードを警戒するのはアイスホッケーの基礎事項だと思います。

        パワースケーティングの時間はゴーリーの練習を見ていたのでちゃんと見れていないのですが、一見した限りでは、曲がる際のカッティングが少ないと思いました。もちろんしっかりとアウトエッジで蹴って加速している上級生もいましたが、曲がる時に流して滑っている人も見かけました。せっかく加速できる場所なのにもったいないと思いました。

        久しぶりの氷武で何度か見直しをしたのですが、少し載せるのが怖いです(内容が少し真面目なだけ余計に)。今回の練習は全体を通して、細かい部分に力を入れていないと思いました。ただ人によってはたまに盛り上げようとする声を出していたり、雰囲気はそんなに悪くないと思いました。

        私も練習を見学しているうちに皆さんに差をつけられないように、見て学ぶという事を心がけます。

        二年中村


        | skatemusashi | 氷上練習 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        5月19日(土)部会&新歓コンパ@武蔵大学
        0
          先日、部会を行いました。
          お忙しい中ご参加くださいました、原田顧問、西村先生、宮下監督ありがとうございました。

          今回の部会では、日々の練習の報告、春合宿の総括、新歓活動の結果、春大会のセットなどについてを話し合いました。新体制になってから初めての部会となったため、今年度のスケート部をどうしていくかということを考えることができる良い機会となりました。
          ご参加頂いた原田顧問、西村先生、宮下監督から様々なお話をしていただいたので、そのお話の内容を忘れずに、これからの活動も頑張っていきます。


          そして、その後行われた新歓コンパに、お忙しい中ご参加くださいました、原田顧問、西村先生、宮下監督、堀コーチありがとうございました。
          4月に入部してくれた1年生10人を加えた総勢35人の部員と共に賑やかなコンパとなりました。

          コンパの途中に1年生に、「スタッフの方々に挨拶はした?」と聞いたところ、「もう全員にしてきました!」という返事が返ってきて、礼儀正しくてしっかりした後輩だ…と頼もしくなりました。そして1年生がスタッフのみなさんに挨拶をしに行く際、2年生のみんなが付き添ってあげて挨拶をしに行く姿を見て、この子たちももう先輩になったんだなぁ…大きくなったなぁ…と、まるで母親のような気持ちになりました。(笑)

          武蔵大学スケート部は、新しく入部してくれた10名の1年生と共に、総勢35人のメンバーで活動していきます。

          今後とも武蔵大学スケート部をよろしくお願い致します。


          3年MG亀田
          | skatemusashi | 行事 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          5月18日(金)氷上練習@上尾
          0

            〈メニュー〉 スケーティング サークル内パス とりかご 1-1 サイクルシュート フォアチェック5-1→3-3 マッチ ライン間ダッシュ

            新一年の茶園恵悟です。
            5/18(金)の練習報告をさせて頂きます。まずはじめに、お忙しい中練習に足を運んで下さいました和田コーチ、須永先輩、竹内先輩、ありがとうございました。


            <自分の反省・全体の反省> 一年生全体としては、基礎を固める時期なので、先輩方にアドバイスをもらいながら、熱心にスケーティング・スティックを扱う技術の向上に取り組んでいました。先輩方に積極的に質問し、自身の改善点を見つけ、その場でそれを解決しようとしている姿勢が見えるので、このままその姿勢を続けていけば、より早い成長が見られると思います。

            二年生以上の練習については、マッチなどの、外から練習風景を眺めることができるものでなければ、私自身周りを見る余裕がないので、まだ反省点を挙げることはできませんが、マッチの様子などを見ると、全体の連動したような動きがないようにも思えました。
            私はチームスポーツの経験があるので、それを活かし、自分なりに戦術的な部分を考え、全員と意見を出しあえるようになった時には、改善に努めようと思います。

            1年茶園
            | skatemusashi | 氷上練習 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            5月15日(火)氷上練習@上尾
            0
              <メニュー>
              スケーティング
              鳥かご
              1-1
              1-0
              2-0
              1-0,Dシュート
              ブレイクアウト5-1
              フェイスオフ5-5
              5分走

              今回の氷武の担当者の3年MG亀田です。最近は深夜に部活に向かうことが当たり前になってきため、部活が無い日の22時頃に「あれ?今日部活だっけ?何も準備してない!!」と急に焦り出すことがあります。(笑)

              そんな話はさておき、早速氷上練習について書いていきたいと思います!

              今回は初めてやったメニューがいくつかありましたが、途中でわからなくなる人はおらず、スムーズに練習が進みました。
              そして、前回あたりから短い時間でたくさんのメニューをこなす練習になってきたので、集中が途切れることが無くなり、良い練習になっているような気がします。

              しかし最後の5分走は、春休みに行われた福島合宿の時に20周を達成できなかったプレイヤーのみが行ったのですが、あまり良い結果とは言えませんでした。最初からペースが遅く、早いうちからバテている人が多く、先頭でさえ20周を達成出来ていないという状態でした。
              よって、春休みの時点に比べて体力が落ちていることが露呈してしまう結果となりました。

              5月に入ってから陸上トレーニングが江古田の森公園で行われるようになり、走るメニューが増えたので、しっかり走って体力をつけていきましょう!


              ごめんなさい今回は写真無しです(TT)次回氷武を書く時はたくさん写真載せますね!

              3年MG亀田
              | skatemusashi | 氷上練習 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              5月14日(月)陸トレ@江古田の森公園
              0

                こんにちは、新一年生の井上です。今回は走り込みをメインで練習を行いました。


                〈メニュー〉
                アップ一周
                外周3周
                パス


                普段あまり走らないので外周はとてもつかれました。しかし、はじめに比べると少し慣れてきてあまり苦痛じゃなくなりました。先輩方はみんな早いのでついていけるようになり、全体の底上げをしたいです。



                パック練習は先輩方はあまりこぼしたりすることもなくミスも少ないのですが、自分はまだまだ下手くそなのでこれから頑張りたいです。


                まだ一年がはじまったばかりなので、これからみんなで成長していけたらいいと思います。



                1年 井上

                | skatemusashi | 陸トレ | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                5月11日(金)氷上練習@江戸川
                0

                  〈メニュー〉
                  スケーティング
                  ミラースケーティング
                  鳥かご
                  シュートドリル
                  2-0
                  1-1
                  フォアチェック5-1→3-3
                  フェイス5-5
                  パワースケーティング


                  こんにちは
                  ここ最近の暑さに既にバテ始めている2年MG井上です。

                  それでは5月11日の氷上練習の報告をさせていただきたいと思います。

                  今日のスケーティング・ミラースケーティングでは比較的よく声が出ていたと思います。毎度、MGからの氷武で声出しの話をして申し訳ないですが、やはり練習の雰囲気はとても大切です。意識しなくても自然とできるようにしましょう!


                  2-0、1-1では、やはりレシーブミスが目立っていたように感じました。パスのスピードもあまり出ておらず、見ていてもどかしい場面が多かったです。動きながらのパスに関しては、プラスの方向に出す・パックに対してブレードは90度に当てる・パックにスピードを合わせない等、春合宿で須永コーチから多くのレクチャーを受けました。各自これまでのことを反復し今後の練習に繋げていってほしいと思います。

                  最近の練習ではフェイスオフ5-5を毎回取り入れています。ミーティングで氷上トレーナーから「武蔵としてのフェイスオフの形を統一したい」との目的説明がありました。一人一人が積極的にプレーし、春大に備えていきましょう!

                  パワースケーティングではやはり流して走っている人が多く見られました。このような走り込むメニューこそ、フォームを意識して、カッティングできちんとスピードに乗ることが重要です。せっかく走るのですから、足を動かし意味のある練習にしてきましょう!

                  最後に1年生についです。1年生が入部して約1ヶ月が経とうとしています。最近ではスケーティングに加えパックを使ったパス練習等も行うようになりましたね。わからないことは積極的に先輩に聞いて沢山のことを吸収してほしいと思います。1年生に限った話ではありませんが、上手くなることに対して常に貪欲でいてほしいです!

                  5月に入りましたが、中だるみすることの無いよう気を引き締めて頑張っていきましょう!

                  おつかれさまでした


                  2年MG井上


                  | skatemusashi | 氷上練習 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  5月8日(火)氷上練習@上尾
                  0
                    〈メニュー〉
                    スケーティング
                    シュートドリル
                    1-0
                    2-0
                    1-1
                    フェイスオフ5-5
                    ライン間


                    こんにちは。1年マネージャーの植松です。だいぶ深夜練にも慣れてきました

                    まず始めに練習に参加してくださった、市村先輩ありがとうございました。

                    今回の練習では、スケーティングの時の声などがあまり出ていなかったと感じました。パックからは目を離さずに、しっかり集中することが大切だと思います。

                    どの練習でも、敵を意識しプレーするようになると試合で生かせると思います。

                    毎回、明確な目標を立てながら、よりいい練習をしましょう!


                    1年MG植松
                    | skatemusashi | 氷上練習 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    5月1日(火)氷上練習@神宮
                    0
                      〈メニュー〉
                      スケーティング
                      3点シュート
                      2-0
                      1-1
                      フォアチェック1-1
                      マッチ


                      こんにちは。2年MG犬塚です!
                      1学年上がったことによって、大学の授業もがらりと変わり、部活では責任のある仕事を担うことになり、日々追われる生活を送っています。


                      では5月2日(火)の氷上練習の報告をさせていただきます。


                      まず始めに、お忙しい中練習に参加してくださった宮崎コーチ、中内先輩、市村先輩、竹内先輩、長尾先輩、熊耳先輩ありがとうございました。私が入部して、6人ものスタッフ・OBさんが普通の練習に来てくださったのは初めてだったので、とても嬉しかったです!


                      今回の練習では入りが良いという印象でした。スケーティングのときに声が出ていて雰囲気がとても良かったです!多くのスタッフ・OBさんが参加してくださったからかもしれません。また1つ1つのスケーティングの動きにキレがあって良かったです。


                      次に三点シュートでは遠くからシュートを打つことができていたと思います。バックドアに入ったプレーヤーがリバウンドをディフレクションしてシュートが入る場面が少しだけあって、そのようなシーンがが試合でもっと増えるといいなと思いました!


                      そして2-0の際、新しいメニューだったためか、少しもたつくことがありました。練習前のミーティングでしっかり分からないことは聞いたり、ノートにしっかりメモを取るようにするといいです。


                      最後に今年の1年生は私の同期と比較して滑れているように見えます!しかし、もっとおもいっきり滑ってほしいなって思いました。


                      2年MG犬塚












                      | skatemusashi | 氷上練習 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      4月27日(金)氷上練習@江戸川
                      0
                        <メニュー>
                        スケーティング
                        サークル内パス
                        1-0
                        パス2-0
                        コーナー1-0
                        コーナー1-1
                        フェイスオフ5-5

                        <欠席>
                        石川(皓) (体調不良)
                        堀口(由) (体調不良)
                        犬塚 (体調不良)

                        まず初めに、竹内先輩、熊耳先輩、古田先輩、お忙しい中練習にご参加いただきありがとうございました。

                        さて、今回で4月最後の氷上練習でした。つい最近新学期が始まった感覚だったのに、もう1ヶ月も経ったのかと思うと時の流れが早くて驚きます…。もう上着がいらないくらいに気温も上がり、夏が近づいて来ています。リンクから外に出た時に暖かいのは嬉しいです!

                        今回の練習前のミーティングでは、特にパスについての確認を行いました。具体的には、パスのスピードが遅いのでもっと速いパスを。プラスの方向に綺麗なパスを。などです。各々が自分のパスを意識しながら練習を出来ていたのではないでしょうか?

                        しかし練習後のミーティングではパスの精度か良くなかったと思います。置きにいくパスだったなどの意見がありました。サークル内パスなど、パスのみの練習の時は意識できていても、実践的な練習になると他のことに気を取られて、パスのことを考えられなくなっているように感じました。

                        私が個人的に気になったのは1-0です。これは動きながらレシーブをしてパスを出す練習のはずですが、レシーブが上手くできなくて止まったり、弾いてしまって少し戻ってパックを取りに行くなどのプレーが目立ちました。これはスムーズに行わないと意味が無い練習だと思うので、もっと丁寧に正確なレシーブを心がけるべきではないかと感じました。

                        今回の氷武はパスについてのみになってしまいましたが、アイスホッケーをする上で大切なことなので、しっかり練習して上手になりましょう!







                        3年MG亀田
                        | skatemusashi | 氷上練習 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>
                        + PR
                        + RECOMMEND
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE